So-net無料ブログ作成
ホームページを公開

低温やけどの症状

低温やけどの初期症状から考えると「すぐに治る」と思うようです。
初期症状は次のような症状です。
1.やけどの範囲が見た目、狭いです。
大きくても直径4~5cmくらいです。
2.皮膚に赤みが出るくらいが、最初に現れます。
症状としては、軽い高温やけどと似ています。
3.水泡ができづらいです。
できるとしても、小さなポツポツくらいの水泡です。
4.神経が損傷して、痛みが感じにくいです。

その後の症状は、低温やけどを起こしてから、1~2週間までに皮膚の色が、白色に変わり、さらに灰白色、黄色へと変わります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます